【コロナ禍で辛い】逃げ出したくても逃げれない看護師、もう限界なら退職代行に助けを求めよう。

退職代行

コロナ禍で、危険な感染者の対応に疲弊していませんか。忙しさから陰湿な人間関係が更に深刻になって、逃げ出したくなることはありませんか。困った時、心を引き裂くようなことを言うような上司はいませんか?メンタルが崩壊して退職を伝えることもできないほど追い込まれたなら、退職代行も選択できます。

退職代行とは

自分で退職すると言えない「本人」の代わりに退職の手続きを代行することです。「もう話したくない相手と」電話で話すこともなく、手続きは郵送だけで完了します。

働いている人本人に代わって弁護士など他の人が、その会社「病院」に退職の意志を伝えます。

退職代行業者は、あなたの代わりに以下の手続きを代行します。

  • 退職届けを送る。
  • 仕事の引き継ぎの交渉。
  • 有給消化の交渉。
  • 未払い給与、残業代の精算
  • 離職証明書や社会保険関係の書類請求や受け取り。
  • 社会保険関係の書類の請求や受け渡し

もう限界で、明日から辛くて出勤できない、死にたいほど追い詰められたとき、ラインや電話で24時間すぐに対応してもらえます。

コロナ禍で、看護師は辛い。

危険な感染者を最前線で看護するのはそれだけでも辛いです。N95マスクを付け息苦しく、鼻が痛い。ガウンの中は汗だく。ガウンを外すと濡れた白衣は寒くて震えます。着替えも十分にありません。

看護師が少数の場合、忙しくなると、イライラしたお局の策略で陰湿ないじめにあいやすくなります。

女性中心となって管理している職場だと、今回のコロナ禍のようなパニックに陥ると、必然的に男性看護師の仕事のウエイトは高くなります。

医師も現場のことは分からないことが多いので、現場で働く側の立場に立った指示を出すこともできません。医師も人間ですから、自分の身も守る必要もあります。

2022年1月現在、新型コロナウイルス感染症「オミクロン株」の増加で、病院は感染対策に追われています。翻弄された看護師たちは、冷静でなくなり、自分たちで根拠のない感染対策を始めます。仕事が増えてくると頼みやすい「指示しやすい」看護師にしわ寄せがくることになります。

医師が経営者である個人病院などは、強い権限を持ったワンマン看護師が指示していることもよくあります。感染者など、公表したくないことを隠蔽することにも加担させられることもあります。

自分が感染して仕事を休もうものなら、感染源になったと心無いことをいわれることもあります。従業員の健康状態に気を配ってくれることもありません。感染者が出ると働くスタッフがいなくなるから「もう検査するな」と言う管理者までいると聞きます。

自分が正気でなくなっていることに気づけなくなります。

毎日つらいサービス残業。感染者が出たら「自分たちが感染させたのだから責任取れ」自分たち「看護師」の責任のようにいわれることもあります。

朝、起きたら嫌な仕事が思い浮かび不安になります。それもだんだん慣れてきます。出勤してしまえば何とか頑張ってしまいます。

生真面目な看護師や若い看護師は、ベテランになるまでの修行だと、不条理なイジメにも耐えるように躾けられます。そして日常的なパワハラに徐々に慣れてしまうから危険です。

正気でない自分に慣れてしまって、身体を壊すまで気づけないこともあります。

辞めることができない理由

  • 仕事に穴をあけると迷惑をかける。
  • 医療従事者の責任は重い。
  • 自分がいなくなると、仕事が回らなくなる。
  • 病院や同僚に迷惑をかけてしまう。

生真面目な人は、生かさず殺さずのブラック病院の躾に慣らされてしまっていることがあります。

最も大事なのは、自分自身です。命を捧げることはありません。

職場のストレスランキング

現在の職場を当てはめてみて下さい。冷静に考えることができます。順位が上がるほどストレスが高くなります。

  • 7位 長時間労働
  • 6位 コントロール感の不在「裁量権がない」ヤラされてる感が強い。
  • 5位 役割が曖昧「なんのために働いているか」どこまでが自分の役割がわかりにくい。
  • 4位 作業負荷が高い「1時間あたりの労働量が多い」やること多いのに時間が足りない。
  • 3位 ネガティブコミニュケーション「社内でのコミュニケーションが悪い」。話をしたくないほど嫌な人と関わらなければならない。
  • 2位 役割の衝突「複数の上司、自分に対する指示が色々なとこから出てくる」
  • 1位 仕事の制限が多い「やりたいけれどできない。やらせてもらえない」。仕事上の制限が多いとストレスになる「良くなるとわかっても口を出せない。納得いかないことをさせられる」

コロナ禍の激務で、今まで以上にストレスが増していませんか?当てはまることが多いようだと転職を考えるべきかもしれません。

こんな症状が出たら要注意です。

  • 疲労感が増した。
  • 疲れているのに眠れない。
  • 胃腸が悪い。

コロナ禍でメンタルが崩壊しかけていませんか?本当にキツイときは、逃げ出さないと体を壊してしまいかねません。

退職代行を利用する方の10人に1人はうつ病になっているそうです。

まとめ

鬱病の人や生真面目な人ほど、仕事をやめたいことを職場に伝えることが難しいと思います。メンタルをやられるほど追い詰められたら退職代行という選択もあります。 新型コロナ感染症での看護師の辛さは、まだ序ノ口かもしれません。職業選択は自由です。冷静に考えて、自分中心の人生を歩んでいきましょう。

コメント